読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考えるモブ。

一歳児の子育てとモー娘。とあれこれ。

花瓶の花 / 石崎ひゅーい

先日スッキリを見ていたら、石崎ひゅーいという人が出てました。今回はハロじゃなくてその話。

たしか、何年か前にテレビで見たことがあった。その時あまりいい印象はなくて、むしろこの日までは私のなかで、苦手なカテゴリーの歌手でした。(余談だけど大森靖子も最初はこのカテゴリーに入れてて苦手だった。絶対絶望絶好調を深夜帯の歌番組で見てチャンネル変えるほどの不快感を覚えた記憶が…。ある日なんかで聴いたマジックミラーでガラリとイメージが変わって今ではかけがえないほど大好きな歌手です。呪いは水色最高や!)

番組ではまず、石崎ひゅーいの紹介VTRが流れ始めまして、今を時めく菅田将暉くんやムロツヨシなんかがコメントしてました。私は最初こそ「あー、そう、へーすごいねー」くらいのテンションで見てましたが、菅田将暉くんオススメの曲だという「花瓶の花」のイントロが流れた瞬間に、なんだかズイズイと意識が曲に引き込まれていくのです。気づけば完全に歌詞に聴き入ってました。

画面がスタジオに変わって、歌ったのは「お前は恋をしたことがあるか」という曲。いや、私が持っていた石崎ひゅーいのイメージってなんだったんでしょう。なんだか騒いでめちゃくちゃに歌っているイメージだったのですが、全然違かった。歌詞の世界がすごく切ないのに、歌声が子供みたいに純粋。いい。

その後すぐにApple Musicでいろいろ聴いたのですが、やはり菅田くんオススメの「花瓶の花」がグッとくる。普段どこかに消え去っている夫への愛情を思い出します。普段はそんなもの私の体内に1%も存在しませんが、この曲を聴くとそばにいてくれる夫に感謝の思いが込み上げます。石崎ひゅーいよ、初心を思い出せてくれてありがとう。

 

youtu.be